FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボと飲酒

お酒に含まれる糖質により、肝障害、糖尿病、高脂血症などを引き起こす恐れもあります。
お酒の1日の適量は、ビールだと大瓶1本程度といわれています。毎日これ以上飲んでいる人は、量を減らすよう努力してください。

また、お酒を飲むことで、アルコールを熱に変えることが優先されるため、脂肪の代謝を悪くするといわれています。とくにエネルギーの摂取量が多いときにお酒を飲むと(たとえば、揚げ物などの高カロリー食品と一緒にお酒を飲んだり、お酒を飲みながらお腹いっぱいに食事するなど)脂肪を蓄積しやすくなるので注意しましょう。
 だからといって、エネルギーの摂取量を減らすために、ご飯などの主食を食べないでお酒を飲むと、ビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素が不足し、それ以外の余分なエネルギーのみが摂取されてしまいます。
メタボリックシンドロームと飲酒については諸説ありますが、アルコールの摂取量が多い人の方が、内臓脂肪の面積が大きかったという結果も出ています。アルコールの過剰摂取は控え、主食やおかずから栄養素を取り入れるなど何事もバランスよく食べることが大切なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カロリーラボ
ランキング
YAHOOログロール
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
11416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
3182位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。