FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供にひろがるメタボ!

最近、肥満気味の子どもが増えています。 30年前と比べると約2倍に増え、約10人に1人が肥満児であるといわれています。

これは、脂肪の多い食事、いつでも買い食いができる環境、不規則な生活、運動不足などが原因としてあげられます。

子どもの肥満の約70%は成人肥満に移行するといわれています。また、高度な肥満では、小児期からでも糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病を合併するのです。

そこで、このほど厚生労働省の研究班より、6~15歳を対象とした「メタボリックシンドローム診断基準」が作られました。メタボリックシンドローム対策は、子どもでも必要です。

ウエスト周囲径が基準値以上だったとしても、子どもに無理なダイエットを強制するのはダメです。

まだまだ育ち盛りの子どもたちです。まずはスナック菓子を食べない、規則正しい生活を心がける、体を動かすなど生活習慣を見直すことから始めましょう。

問題は、私たち大人の生活習慣にあるかもしれません。子どものメタボリック対策は、まず大人から改善しましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カロリーラボ
ランキング
YAHOOログロール
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
11416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
3182位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。